既卒・フリーター向け求人サイト

ワークポートの評価・評判・口コミ

ワークポートは業界唯一のIT・インターネット業界専門の人材紹介会社です。

他社の転職支援サービスの提案型のコンサルタントのような関わり方ではなく、「ご要望にお応えする」というコンシェルジュとしてサービスを提供しています。

転職成功の為の無料セミナーを数多く開催しており、転職の基本、履歴書・職務経歴書の書き方や面接対策などを実施しています。

過去13年で3,500社以上の取引実績があり、常時15,000件の求人を掲載しています。

対象者 東京、大阪、福岡の支社に来れる方
主な就職先 IT・インターネット業界の企業(一例:NAVITAIME、cybozu、比較.comなど)
求人数 15,000件
実績 人材紹介10,000名、取引企業3,500社

公式サイト→ワークポート

ワークポートのおすすめポイント

  • IT・インターネット業界に特化、3,500社の実績
  • 常時15,000件の求人案件を掲載
  • 就職成功の為のセミナーを多数実施
  • スケジュール管理ツールが利用出来る
  • サービスは無料

 

スケジュール管理ツール「eコンシェル」

eコンシェルの概要

登録をすると「eコンシェル」という就活スケジュールツールが使えるようになります。

出来ること

  • 面接スケジュール管理
  • 応募求人管理
  • 求人レコメンド機能(求人をブックマークできます。)
  • 担当転職コンシェルジュとメッセージ送受信

ちょっとした空き時間に求人を確認したり、働きながらスケジュールを管理することが可能になります。スマホ対応なので外でも活用できます。

ワークポート利用者の口コミ・評判

では、ワークポート利用者の体験談を紹介していきましょう。

24歳男性 大学院中退後、既卒として就職活動し3DCGデザイナー(正社員)

―今回転職しようと思ったきっかけを教えてください。

大学院を中退することになり、既卒としての就職活動に不安があったため。

―人材紹介会社を利用しようと思った理由、およびワークポートをお選び頂いた理由を教えてください。

入社希望企業との仲介を行っていただけるということで、円滑に就職活動を進めることができると考えたため。

ワークポートの取り扱っている業種と採用までのプロセスに魅力を感じたため。

―他にも人材紹介会社を利用されましたか?利用された場合ワークポートとその人材紹介会社でどんな違いがありましたか?

採用に至るまでの流れが円滑なことと、求人の量の多さを感じました。

また転職コンシェルジュの方には親身に相談にのっていただけました。

―ワークポートを利用してよかった点やサービスを教えて下さい。また悪かった点もあれば教えて下さい。

自身の履歴書を登録しておくことで、書類申込みが手間なくおこなえました。応募後、企業からの反応が早かったです。切り替えが迅速におこなえます。

ワークポートでは、利用者の直筆の体験談メッセージが多数あります。

詳しくはこちらから→ワークポート

ワークポートの特徴

ワークポートの特徴は、なんといってもIT・インターネット業界に特化した求人サービス。

実際に求人を検索してみると以下のように細かく検索することができます。

ITエンジニア職

ワークポートITエンジニアの求人検索内容

WEBサイト・インターネット・ゲーム

ワークポートゲームの求人検索内容

他にも非公開求人も扱っており、急募案件も多数あります。すぐに就職したい方は、転職コンシェルジュとの面談で転職を進めていくことで入社しやすい会社を見つけることができます。

登録はこちらから→ワークポート

ワークポートの就職先

過去3,500社の実績があり、有名な会社だと、

  • サイボウズ
  • カプコン
  • ガンホー
  • COMICO
  • 楽天
  • DeNA

などに転職をしています。

ワークポート利用の流れ

  • ワークポートに登録
  • 専任の転職コンシェルジュからメール
  • 来社し、面談
  • 求人案内
    eコンシェル
    各種セミナー
  • 応募・書類提出・面接
    書類作成はベテラン転職コンシェルジュがマンツーマン指導!(申し込み必要)
    転職コンシェルジュと一緒に履歴書を作成します。
  • 内定・入社

ワークポートは、今後成長するIT・インターネット業界への転職を考えている方におすすめです。

常時15,000件の求人を掲載している会社の求人情報を一人で探すには手間がかかるので、専任のコンシェルジュに相談して一緒に探していきましょう。

就職ノウハウ、転職指南のセミナーも実施しているので生の情報を手に入れるためにも積極的に活用していきましょう。



フリーター就活の人気記事

1

フリーター、既卒、第二新卒の方が最短で正社員になるなら人材紹介会社を利用することをおすすめしています。 本来であれば、フリーターでも優良企業に就職できて当たり前なのに、この人材紹介会社を知らないために ...

2

20歳になったら毎月支払いが必要な国民年金。フリーターは国民年金の未納率が高いと聞きます。実際、ぼくもそうでした。 国民年金は、毎年金額が変わっており平成29年4月~平成30年3月までは16,490円 ...

3

フリーターは何歳まで許される? 「いつまでフリーターでいれるのか。」 「公務員になる!」という目標があって既卒になった方や、新卒での就活に失敗してフリーターをやっている人もいるでしょう。人生は一度きり ...

-既卒・フリーター向け求人サイト

© 2020 大卒フリーターが就職するブログ