フリーター就職体験談

簿記2級の資格を活かして経理職に合格したフリーター就活体験談

就職者のプロフィール

  • 年齢:29
  • 学歴:大卒
  • 受けた際の住所:茨城県土浦市
  • 就職前のアルバイト:工場でお弁当の盛り付け
  • 転職後の職業:経理職
  • 年収:50万円→300万円
  • 使った媒体:ハローワーク、ジョブカフェ、マンパワー、休日の求人チラシ)

フリーターになった理由

フリーターになった理由は大学時代に就職活動に失敗したからです。

私が就職活動を行っていた頃はリーマンショックの影響で大不況でした。私は一生懸命に就職活動を行ったのですが、結果的には内定を貰えずに大学を卒業する事になりました。

出来る事ならば新卒の状態で内定を貰いたかったです。周りからは既卒だと就職活動が難しくなると聞いたので不安でした。しかし、実際に既卒になってフリーターになってみたら、意外と居心地が良くて数年はフリーターをやっていました。

就職しようと思ったきっかけ

私が就職活動を行ったキッカケは同窓会でした。

アラサーになって同窓会に参加したのですが、私の仲の良かった友人たちのほとんどが正社員になっていてバリバリ働いていました。

中には大手企業に勤めている友人もいましたし、営業成績が良くて給料を物凄く貰ってる友人もいました。

結婚などをしてる友人もいたりしたり、ローンで高そうな車を買っている友人もいて、自分だけどんどん遅れてしまっていると感じて真面目に就職活動を行う事にしました。

フリーター就職活動体験談

既卒で大変だったのは受けられる求人が新卒の時よりも少なかったことです。

新卒の時は受けられる企業が物凄くありましたし、有名な企業も受けられました。

しかし、既卒になってからは、有名な企業の求人の数は一気に減ったなので、無名な企業ばかりを受ける事になりました。

有名企業だったら、給料も多いですし、何より志望動機が書きやすいのですが、ホームページも無いような小さい企業を受ける時は「志望動機どうしようかな」とかなり迷いました。

「あ~新卒で失敗したのはやっぱり痛かったな~」とかなり落ち込みましたが、小さい企業でも良い会社はあると感じて、腐らずに就職活動を頑張りました。

そしてジョブカフェで見つけた小さな会社の経理の仕事に応募をする事にしました。私は、簿記2級を持っていたので役に立つと感じて応募。

そこの会社は社員が100人もいない会社でしたが、面接官の人はとても丁寧で、就職で苦戦してることも親身に聞いてくれました。

結果的に、その会社で内定を貰えました。面接での真面目さと簿記の知識を評価されたそうです。

私は就職活動では主にジョブカフェにお世話になりました。ジョブカフェは若者のハローワークなので、周りも同年代ばかりで居心地が良かったです。

就職してよかったこと

就職して良かった事は色々とあるのですが、やっぱり給料の高さですね。給料が多いと精神的にも落ち着きますし、彼女とデートをしても堂々と色々な物をおごれるようになりました。

少しずつですが、周りとの差を取りも出せたかなと思いました。

これから就活をする方に向けてアドバイス

既卒になると就職活動は厳しいと言われてますが、意外と大丈夫です。

ネットの話題などはあまり当てにならないので、まずは自分の足で面接を受けてみてください。

フリーター就活の人気記事

1

フリーター、既卒、第二新卒の方が最短で正社員になるなら人材紹介会社を利用することをおすすめしています。 本来であれば、フリーターでも優良企業に就職できて当たり前なのに、この人材紹介会社を知らないために ...

2

20歳になったら毎月支払いが必要な国民年金。フリーターは国民年金の未納率が高いと聞きます。実際、ぼくもそうでした。 国民年金は、毎年金額が変わっており平成29年4月~平成30年3月までは16,490円 ...

3

「いつまでフリーターでいれるのか。」 「公務員になる!」という目標があって既卒になった方や、新卒での就活に失敗してフリーターをやっている人もいるでしょう。人生は一度きりだからこそ、今を生きている人もい ...

-フリーター就職体験談

Copyright© 大卒フリーターが就職するブログ , 2020 All Rights Reserved.