就職就活-準備編-

フリーターの就職するべき時期はいつなのか?

フリーターから正社員になるために就活をするにもタイミングも重要です。

就職をする時期によっては、募集をする企業が少なく苦戦することもあり、やる気をなくすことも少なくありません。

求人も少ないし就職できない…と悩んでいるのは就職しにくい時期だからかもしれません。

今回は、就職する時期について紹介していこうかと思います。

求人が増える時期は決まっている

フリーター向けの正社員求人が増える時期

就職は、人材が欲しい企業と就職したい人材が合致して成り立ちますよね。どれだけ就職したくても、募集している企業が少なければ就職できる人はわずかです。

就職のしやすさは求人の数で決まります。

フリーターが1年間で就職しやすい時期は春の3月4月、秋の9月10月。一番少ない時期に比べると春と秋は2倍近くまで求人数が増えることがあります。

採用数が多いと当然チャンスも増えるわけです。

では、どうしてこの時期に求人が増えるのでしょうか。

決算で増員計画が立てられる

景気状況によって求人数は変化しますが、企業の決算時期は3月と9月です。

この決算時期になると経営戦略を立て人材の増員計画が立てられます。

企業が求人を出す時は以下の3つでしょう。

  1. 退職者が出たことによる人材の補充
  2. (産休などの)休職者による人材の補充
  3. 増収・増益による人材の確保

常に求人を出しているブラック色の強い企業ですよね。ここは避けておきたいところです。入社できてもすぐに退職してしまっては意味がありません。

企業も気まぐれで求人を出しているわけではありません。

求人が増える時期の企業は、業績拡大を狙ったポジティブな求人を出している可能性が高いです。つまり決算後の3・4月、9・10月は求人の量も質も高い時期だと言えます。

いつから就活を始める?

就活には、書類選考や面接などに向けて準備が必要です。

志望動機、自己PRなどは1日で書けるようなものではありません。やっつけで書類を書いても面接まで進めることはありません。

求人が増える時期に始めても付け焼刃では他の準備してきたライバルに差をつけられてしまっています。

3月に狙うのであれば最低でも1月から、10月で狙うのであれば8月から情報収集や選考試験に向けた準備を進めていくといいでしょう。

就職に向けて計画を立てよう

フリーターであれば生活のこともあるのでアルバイトを多く入れているかと思います。

本気で正社員を目指すのであれば、バイトの時間を少し減らしてでも就職のための時間を作るようにしましょう。

自分一人では、就職の仕方も独りよがりになったり、どんな会社に合っているのかもわからない場合もあるかと思います。就職しやすい時期でも、書類選考で通らなければ意味がありません

就活に自信のない・不安な人は、無料で使える既卒・フリーター専門の就活支援サイトを活用してみると良いですよ。

  • 自分に合った会社選びの支援
  • 選考書類の作成サポート
  • 面接対策

などを無料で行ってくれますよ。当サイトでおすすめしている就職支援サイトをまとめておきますので、ぜひ活用してみてくださいね。

ジェイック

10年前からフリーター・既卒・第二新卒の方をを対象にした就職活動を支援し、12,000名以上の方が就職をしています。

スーツを着た仕事のみ、未経験OKの優良企業のみの紹介で就職成功率は驚異の80.3%!

2週間の無料就活講座で社会人としての基礎を身につけるため企業の信頼も厚いのが特長です。

対象者 東京、千葉、神奈川、埼玉、静岡、愛知、大阪、福岡
主な就職先実績 広告・メディア、メーカー、商社、IT通信、建築・設備、不動産
求人数 厳選された20社を紹介
実績 正社員就職支援実績は12,174名、就職成功率80.3%、就職後の定着率94.3%

ハタラクティブ

利用者の9割が20代・半数が正社員経験なしというフリーター・既卒・第二新卒向けの人材紹介会社です。

未経験OKの求人を1,000件以上で紹介しており、これから5年〜10年を見据えた成長している就職先を提案しています。

これから正社員として長く働きたい。知識・スキルを身につけたい方におすすめです。

対象者 東京、神奈川、埼玉、千葉の方
主な就職先実績 営業/一般事務/企画・マーケティング/総合職(経理、総務)/編集・クリエイター/SE・エンジニア/ 販売・サービス/編集・クリエイター/建築・土木/製造・設備・運輸
求人数 未経験OK企業のみ1,000件以上
実績 カウンセリング実績4万人以上、書類審査通過率96%、内定率78.7%

いい就職.com

いい就職.comは、既卒・第二新卒を対象にする就活応援サイトです。

離職率の高い企業や募集背景が明確でない企業の掲載を断り、若手求職者にふさわしい求人のみを掲載しています。

地方の方でも電話、メール、郵送で就活サポートしているため全国の方が安心して利用できます

対象者 東京、大阪、名古屋、沖縄(遠方の方は電話、メール、郵送による就活サポートあり)
主な就職先実績 商社、メーカー、広告出版、IT関連、その他サービス
求人数 2,000社以上
実績 就職実績5,000人以上、14万人が利用

フリーター就活の人気記事

1

フリーター、既卒、第二新卒の方が最短で正社員になるなら人材紹介会社を利用することをおすすめしています。 本来であれば、フリーターでも優良企業に就職できて当たり前なのに、この人材紹介会社を知らないために ...

2

20歳になったら毎月支払いが必要な国民年金。フリーターは国民年金の未納率が高いと聞きます。実際、ぼくもそうでした。 国民年金は、毎年金額が変わっており平成29年4月~平成30年3月までは16,490円 ...

3

「いつまでフリーターでいれるのか。」 「公務員になる!」という目標があって既卒になった方や、新卒での就活に失敗してフリーターをやっている人もいるでしょう。人生は一度きりだからこそ、今を生きている人もい ...

-就職就活-準備編-

Copyright© 大卒フリーターが就職するブログ , 2020 All Rights Reserved.