悩み

就職したいけど自分に自信がない!フリーターが自信を持つにはどうしたら良いの?

フリーターを辞めて正社員になりたいけど、自分に自信が持てない…

過去に就活で失敗したことがトラウマになり「どうせ自分なんて」と悲観的になってしまう…

様々な理由で自分に自信が持てず、就活の最初の1歩を踏み出せない人は多いはず。

すでに就職している友人の話を聞くたびに劣等感は募っていくし、周りと比べて自分がとても惨めに思えてきますよね。

ぼくにも同じような経験がありました。

自分に自信が持てないときって、ちょっとしたことで傷ついたり落ち込んでしまうものなんです。

頭では「前向きに頑張るしかない」と分かっていても、そもそも自分に自信がないのだから前向きになれるはずがない…

では、自信を持つためには一体どうしたら良いのでしょうか?

実は、ほんの少し考え方を変えて実践するだけで「自信」は取り戻せます。

簡単で今スグにできることばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

自信がないのはなぜか?

自分に自信を持つためには「なぜ自信を持てないのか?」を知ることが大切です。

ただ漠然と自信がないのではありませんか?どうして自信が持てないのか、その原因をしっかりと追求してみたことはありますか?

まずは、現実から目をそらさずに、自分自身と真正面から向き合ってみてください。

原因を書き出してみる

紙とペンを用意しましょう。

そして、「自信がない理由」を思いつく限り、紙に書き出してみましょう。

そうすれば

  • 過去に就職活動で失敗してしまったから
  • 正社員経験がないフリーターの自分を採用してくれる会社なんてあるはずがない
  • この歳でフリーターをしている自分が情けないし恥ずかしい

というように、今までボンヤリとしていた原因が具体化してきます。

原因が分かったら、その状況さえ改善できれば自信を持てるはずですよね。

逆に原因が分からないままだと、いくら悩んだところで何も変わらないのです。

どうして自信を持てないのか。その原因を知ることが自信をつける為の第一歩なのです。

自信のある部分を書き出す

自分が「これだけは自信を持てる!」という部分も紙に書きだしてみましょう。

  • 今までバイトを欠勤したり遅刻したことがない
  • バイトの同僚とすぐに仲良くなれる

こんな風に、どんなに小さなことでも構いません。

自分の長所を知ることができれば、それを活かした就職活動が可能になります。

また、面接でのアピールポイントにも使えるはずです。

誰にも負けないものが一つでもあれば、それだけで気持ちを強く持てるものです。

経験に自信を持とう

フリーターが自信を持てない1番の理由は、正社員との立場の違いに劣等感を持っているからではないでしょうか?

たしかに正社員になると福利厚生がしっかりしているし、給料も高いです。

また、フリーターから就職活動をしても、新卒採用の学生に勝てる確率はかなり低いでしょう。

でも、フリーターにあって、新卒の正社員にないものが一つだけあります。

それは実務経験です。

例えば同じ会社内の、入社1年目の正社員とアルバイト歴3年のフリーターでは、仕事がデキるのはどちらでしょうか?

長く働いているアルバイトの方が仕事はデキるはずですよね。

実務経験を活かせるような求人を探せば採用される可能性は高くなりますし、今アルバイトをしている会社で正社員になるのも選択肢の一つです。

「真面目に働く」という部分ではフリーターも正社員も関係ないのですから、フリーターはこれまでの実務経験にもっと自信を持って良いのです。

これまでフリーターとして頑張ってきた自分を、もっと評価してあげましょう。

自信を持つためにすべき3つのこと

「自信を持てない自分を変える」ために、今スグできること3つをご紹介します。

どれもすぐに実践できて、しかも簡単なことばかりですのでぜひ参考にしてみてください。

その1.小さなことから変えていく

就職に自信がない人がやってしまいがちな行動パターンで多いのは、「後回しにする」という事です。

  • 求人を見つけたものの、あれこれ理由をつけて後回しにしてしまう
  • 就活に悩むのが嫌だからアルバイトを増やして、忙しさで紛らわす

こんな風に、就活への苦手意識が勝ってしまい、嫌なことを後回しにしていませんか?

この「後回しにする」という癖を改善してしまいましょう。

この癖がなおらなければ、これからもずっとフリーターのまま。

フリーターのままということは、一生自分に自信を持てないままです。

まずは、小さくても良いので自分自身に課題を課してください。

  • 毎日30分、求人情報をチェックする
  • 明日までに履歴書を買ってくる
  • 今週中にハローワークへ足を運ぶ

例えばこのような課題でも構いません。

そして、自分に課した課題を必ず期日までに達成させましょう。

自分で決めたことを必ずやり遂げるという癖をつけていけば、ゆくゆくは大きな目標も達成できるものです。

とても小さな努力かもしれませんが、その努力の積み重ねが「自信」に繋がっていきます。

その2.考えるより行動を

「さあ、就活するぞ!」とPCの前に座って求人を探し始める。

でも、5分もしたら

自分を採用してくれる会社なんてあるのかな…

このまま一生フリーターだったら、将来が不安…

などと余計なことばかり考えてしまい、なかなか就活がはかどらないことがあります。

このような事をしていては、時間を無駄にしてしまうばかりか、いつまでたっても前に進めません。

明日やろうは馬鹿やろう」という言葉があります。少しずつでも良いから「馬鹿やろう」の自分を変えていきましょう。

フリーターが自分に自信を持てない最大の原因は「正社員」じゃないからです。

だったら、正社員になってしまえばいいのです。

まずは正社員になるための行動を起こしましょう。

もしかしたら失敗するかもしれません。でも、失敗しても良いじゃないですか。失敗から学べることもあるし、何より挑戦しなければ成功はありえないのですから。

悩むのはその後でも間に合います。

就活するのなら、少し自信がないくらいが丁度いいのです。

新卒・既卒に関係なく、就活で自信満々の人なんていないのですから。

自信がないからこそ面接で熱意のあるアピールができるし、仕事に対しての向上心が持てるのです。

その3.本を読む

世の中には、自分に自信を持てない人が沢山います。

そのような人のために書かれた、自己啓発本を読んだことはありますか?

自己啓発本には失敗談や成功体験が書かれていて、それを読んで自分に重ね合わせることで、勇気をもらったり自信を持つことができるようになります。

どうしても自信が持てないという方は、一度自己啓発の本に目を通して見るのもおすすめです。

特に、自分が尊敬している人物や同じ職業の著名人が書いた本を読めば、共感できる部分も多いはずです。

参考7つの習慣 人格主義の回復

フリーター向け就職支援サイトを利用しよう!

自分に自信が持てないフリーターが就活をするときには、大手の求人サイトはあまりおすすめできません。

なぜなら、大手サイトは新卒や正社員経験のある人がメインなので、フリーターの立場を考えたサポートをしてもらえないからです。

ですから、できればフリーター向け就職支援サイトを利用しましょう。

フリーター専門の就活サイトなら、フリーターの立場を理解したスタッフが、親切にサポートをしてくれますよ。

参考フリーターにおすすめの就職サイトランキング

とりあえず行動してみることが大切です。ダメならまたやり方を変えてみる。小さな一歩でも踏み出してみると人生、好転していきますよ。頑張ってくださいね。

フリーター就活の人気記事

1

フリーター、既卒、第二新卒の方が最短で正社員になるなら人材紹介会社を利用することをおすすめしています。 本来であれば、フリーターでも優良企業に就職できて当たり前なのに、この人材紹介会社を知らないために ...

2

20歳になったら毎月支払いが必要な国民年金。フリーターは国民年金の未納率が高いと聞きます。実際、ぼくもそうでした。 国民年金は、毎年金額が変わっており平成29年4月~平成30年3月までは16,490円 ...

3

「いつまでフリーターでいれるのか。」 「公務員になる!」という目標があって既卒になった方や、新卒での就活に失敗してフリーターをやっている人もいるでしょう。人生は一度きりだからこそ、今を生きている人もい ...

-悩み

Copyright© 大卒フリーターが就職するブログ , 2020 All Rights Reserved.