コラム

卒業後にブランクがあるときの説明方法とは?

学校を卒業後に数年のブランクがあった人が就活をすると、面接官に必ず質問されることがあります。

それは「卒業後の空白期間は何をしていたんですか?」というもの。

これを聞かれると正直困ってしまうんですよね。

だって、実際のところブランク期間は何もしてなかったわけですから。

何かの資格を取得した人ならそういう言い訳も立つでしょうが、多くの人は何もしてないですから説明のしようがありません。

だからといって「毎日ゲームしてました」なんて口が裂けても言えないですよね。

そこでこの記事では、マイナス評価にならないブランクの説明の仕方をご紹介します。

嘘はつかない

面接でよくある質問が「どうして新卒の時に就職しなかったんですか?」というものです。

この質問に対してはなるべく正直に答えるようにしましょう。

なぜなら、根掘り葉掘り質問されたときに嘘は必ずバレるから。

卒業後すぐに就職しなかった理由は人によって様々です。

例えば、

  • 在学中の就活ではことごとく落ちてしまい気力を失った
  • 就職するまえにどうしても取りたい資格があった
  • 自分が求めているような企業が見つからずバイトしながら求人を探し続けていた
  • 別の夢を追いかけていた

などなど、これらの理由は正直に話してしまって構いません。

大事なのは理由ではなく、今どんな努力をしているか?今後どのような未来を思い描いているか?を面接官に伝えられるかどうかなのです。

嘘をついた方が良い場合もある

 

  • 仕事よりも遊びたい。若い頃にしか遊べないのだから
  • 世間に流されてみんなと一緒に就活している自分が馬鹿らしく思えた
  • 働くって何?意味あるの?
  • 玉の輿に乗って結婚しちゃえばいいと思っていた
  • キャバクラの方が稼げる

実際にこのような理由で在学中に就活をしなかった人もいるでしょう。

学生は多感な時期ですのでこう思ったとしても不思議はないです。

しかし、このような理由を正直に話してしまうのはあまり得策ではありません。

上記のような理由で就職しなかった人というのは、会社にとっては危険人物です。

「この人を雇ってもすぐに辞められてしまうんじゃないか?」と面接官に思われてしまったら、その時点でアウト。

そういう意味では、

  • 鬱病で精神的に参っていた
  • 引きこもりで家から一歩も外には出られなかった

などという理由も、面接のときには正直に話さない方がいいでしょう。

ブランク1年以内なら問題なし

学校を卒業してからまだ1年も経過していないのであれば、全く悩む必要はありません。

卒業後、1年以内であれば第2新卒枠での採用も狙えます。

在学中に就職できなかった事をくよくよ悩まず「年内に就職を決めるんだ!」という気持ちを強くもって行動すれば結果は出ます。

しかし、新卒時代とは戦うフィールドが異なってきます。より正社員になりやすい就活方法で進めてください。

参考フリーター・既卒は人材紹介会社を使った就職が一番おすすめ

どんな努力をしているのかを明確に伝えよう!

「卒業後の空白期間は何をしていたんですか?」という質問に対して、あなたは何と答えるでしょうか?

「アルバイトをしていました」では、面接の受け答えとしては不合格ですよね。

大事なのは、就職するためにどんな努力をしていたのかを明確に伝えることです。

資格勉強

「未経験のIT業界へ就職を目指してアルバイトしながら〇〇の資格の勉強をし合格しました。」

就活に専念

「周りの遅れと取り戻せる営業職に絞り就職活動をしてきました。結果的に御社のような企業に出会うことができ、妥協しなくて良かったと思っております」

これはあくまで一例です。

 

自分の努力が面接官に伝わるようにアピールできるかどうか。この部分が肝心なのです。

本当に何もない場合はどうすれば良いのか?

ブランク期間に本当に何もやっていない場合は、これから作れば良いです。

とは、言っても資格取得に向けて勉強したり、アルバイト先で一生懸命働いて結果を出すなんてことはなかなか難しいんじゃないかと思います。

入りたい業種があるなら、職業訓練校で基礎知識を学んでも良いですし、スクールに通うことでアピールできます。

入社するために努力しましたって言えますよね。

しかし、特に入りたい業種がない場合は正社員に直結した行動をしなければなりません。

そこでおすすめしたいのがジェイックです。

ジェイック

ジェイックは、社会人経験の短いフリーター・既卒・第二新卒の方をを対象にした就職支援サービスです。

2週間の無料就活講座で社会人としての基礎を身につけるため企業の信頼も厚いのが特長です。

自分に自信がない・職歴が浅い・とにかく早く就職したい方におすすめ!

対象者 東京、千葉、神奈川、埼玉、静岡、愛知、大阪、福岡
主な就職先実績 広告・メディア、メーカー、商社、IT通信、建築・設備、不動産
求人数 厳選された20社を紹介

 

10日間で就職できる経験を手にいれる

ジェイックでは10日間の無料就職講座を行なっています。

この講座は、既卒者・フリーター・中退者・短期退職者専門に、

  • ビジネスマナーや履歴書の書き方
  • 面接の受け方
  • 自己PRや志望動機の作り方
  • ビジネスマナー(実践あり)

就職活動に必要なことから、入社後すぐに役立つことまでしっかり学べます。

特に注目して欲しいのがビジネスマナー研修で、実践的な営業の経験をできます。厳しい指導のもとで行われるため短期的に成長することができます。

企業へのアピールが、この無料講座での頑張りに限定できるので、これまでの経験は問われません。

ブランクがあり、本当に何もやっていない方は10日間で経験を作ってください。

フリーター就活の人気記事

1

フリーター、既卒、第二新卒の方が最短で正社員になるなら人材紹介会社を利用することをおすすめしています。 本来であれば、フリーターでも優良企業に就職できて当たり前なのに、この人材紹介会社を知らないために ...

2

20歳になったら毎月支払いが必要な国民年金。フリーターは国民年金の未納率が高いと聞きます。実際、ぼくもそうでした。 国民年金は、毎年金額が変わっており平成29年4月~平成30年3月までは16,490円 ...

3

「いつまでフリーターでいれるのか。」 「公務員になる!」という目標があって既卒になった方や、新卒での就活に失敗してフリーターをやっている人もいるでしょう。人生は一度きりだからこそ、今を生きている人もい ...

-コラム

Copyright© 大卒フリーターが就職するブログ , 2020 All Rights Reserved.