就職サイトの知識

今すぐ就職したいフリーターが求人を探す2つの注意点とは

フリーターから今すぐ就職したい。と焦りを感じている方もいるのではないでしょうか。

僕も一時期無職な状態があった際に今すぐ仕事を見つけなければ!と感じている時期がありました。

結論を伝えると、すぐに就職して仕事ができます。しかし、求人選びで外せない2つのポイントに注意しなければ、入社したことを後悔しフリーターに戻ることになります。

すぐに就職したいフリーターが使うべき求人の見つけ方についてお伝えします。

今すぐ就職したいフリーターの求人の探し方

今すぐ就職したいフリーターが求人を探す際に注意したいポイントは

  1. 書類選考なしで面接に行ける求人を選ぶ
  2. ブラック企業の少ない求人を選ぶ

の2つです。

書類選考なしで面接に行ける求人を選ぶ

一般的なフリーター就活は、

  1. 書類選考
  2. 面接(複数回ある場合もあり)
  3. 内定

というプロセスで行われます。

書類選考には、履歴書・職務経歴書を書いて提出しなければなりません。

ここでかなりの時間を消費してしまいます。

  • 書類選考→通過 or お祈りメール
  • 面接→採用 or お祈りメール

と1回の採用選考で時間がかかりすぎてしまいます。

僕が無職で就活していた時期は、貯金もなかったので1ヶ月も経てば無収入から生活が苦しくなっていきました。

いきなり面接からスタートできる企業を選ぶことが1つ目のポイントとなります。

ブラック色の少ない求人を選ぶ

すぐに就職できる・いきなり面接で採用選考をスタートできる企業の中には、人手が足りなく常に急募で求人を出しているところがあるためブラック色が強い傾向があります。

特に注意したいのがハローワークの求人です。

求人数なら間違いなくNo.1なのですが、無料で掲載できるため嘘の求人情報が掲載されていることがあります。実際、面接で「ウチはサービス残業が多いけど良い?」と聞かれたところもありました。

ここで質の低い求人に応募し、就労条件を確認しない状態で入社するとフリーター時代よりも過酷な労働環境で働かなければならない現実が待っています。結果的にフリーターに戻ってしまいます。

できるだけブラック色の求人を掲載していない求人サイトを選んで下さい。

今すぐ就職できる。フリーターにおすすめ求人サイト

では、今すぐ就職したいフリーターにおすすめの求人サイトを紹介します。

利用できる地域に限りがあるので、使える場合は積極的に活用していきましょう。

就職shop

面談であなたの可能性を広げ求人を紹介。

就職shopはリクルートグループが運営する20代の既卒・フリーター対象の就職マッチングサービスです。

掲載している求人は100%取材済み、書類選考ではなく「人間」の可能性で見る会社の求人を紹介しています。

効率よく優良企業に入社したい方におすすめ!

対象者 東京、新宿、横浜、千葉、埼玉 大阪、神戸、京都
主な就職先 IT・通信、メーカー、商社、流通・小売、サービス業、専門コンサル、マスコミ、金融・保険、不動産・建設
企業数 7,602件(現在も増え続けています)
実績 利用者数94,000名以上

Meets Agent

新卒紹介実績NO.1のフリーター向け就職サービスです。

エージェントが就職できるまで二人三脚で徹底サポート。初めての就職でも安心できる寄り添った就活ができます。

一部上場企業、トップベンチャー企業など2000社以上が参加。マッチングを重要視し、あなたにあった会社を紹介しています。

対象地区 東京、大阪、福岡、札幌、名古屋、広島、仙台
主な就職先 IT、不動産、システム、メーカー、人材、販売、飲食、広告、その他
企業数 2,000件以上
実績 就職成功者5,000名以上

ジェイック

ジェイックは、社会人経験の短いフリーター・既卒・第二新卒の方をを対象にした就職支援サービスです。

2週間の無料就活講座で社会人としての基礎を身につけるため企業の信頼も厚いのが特長です。

自分に自信がない・職歴が浅い・とにかく早く就職したい方におすすめ!

対象者 東京、千葉、神奈川、埼玉、静岡、愛知、大阪、福岡
主な就職先実績 広告・メディア、メーカー、商社、IT通信、建築・設備、不動産
求人数 厳選された20社を紹介

最もおすすめしたいのは、就職shopです。

就職shopでは、既卒・第二新卒・フリーターの方など、未経験の若者の可能性を信じる企業をご紹介しています。

経験や資格などの書類選考のステップはありません。

いきなり面接から採用選考がスタートするので採用までのプロセスが少ないのが嬉しいポイントです。

面接からスタートするなんて怪しいんじゃないの?

こう疑問に感じる方もいるかもしれません。無理もない話です。ぼくもそうでした。でも、就職shopのこだわりを知るとその意図がわかるようになりました。

若者が書類にアピールできることは限られています。

そこで、就職Shopでは、キャリアコーディネーターが登録者と直接話し、これまでの選択、その理由、学生時代の過ごし方やアルバイトでの経験などをじっくり聞いていきます。

すると、その若者の素直さや強さ、成長意欲、コミュニケーション力、思いやりなどの人柄、つまり人間力が見えてきます。
それは、実際に正社員として長く一緒に働いて行く上で、書類にかかれていることや

仕事経験以上に、企業の成長に通じる大切なことだと私たちは考えます。

就職shop公式サイトより引用

「若者の可能性は、直接会って話さないとわからない」

この言葉が若者を支援する就職shopの結論です。だからこそ、直接会って話すことから始めよう。就職shopでは最初の面談に力を入れているのです。

最初の面談では、自身の興味・強みを知りることから始め、幅広い求人から今後のキャリアを一緒に考えていきます。

紹介される企業では、

  1. 企業の基本的な情報
  2. 経営者の考え方
  3. 職場環境
  4. 仕事のやりがい
  5. 仕事の厳しさ

が伝えられます。

楽な仕事なんてありませんから、大変さもしっかりと知っておきたいですよね。こんなはずじゃなかった…と後悔するような就職を避けられます。

本来であれば、

  • 自己分析
  • 求人探し
  • 企業研究
  • 書類作成

と応募するまでにここまでの流れが必要になるのですが、全て不要。就職shopを活用すればショートカットできます。

少人数の模擬面接・自己PRや企業研究を行い面接対策だけに集中できます。

いち早く就職先を見つけたい。でも失敗したくないというフリーターこそ、書類選考なしの就職支援サービスを利用するべきです。

就職shopの利用者には登録から3日で内定をもらっている方もいました。Webからの登録が必要になりますが、利用料は無料です。

今すぐ就職したいと考えているなら、こちら第一にを活用して下さい。

フリーター就活の人気記事

1

フリーター、既卒、第二新卒の方が最短で正社員になるなら人材紹介会社を利用することをおすすめしています。 本来であれば、フリーターでも優良企業に就職できて当たり前なのに、この人材紹介会社を知らないために ...

2

20歳になったら毎月支払いが必要な国民年金。フリーターは国民年金の未納率が高いと聞きます。実際、ぼくもそうでした。 国民年金は、毎年金額が変わっており平成29年4月~平成30年3月までは16,490円 ...

3

「いつまでフリーターでいれるのか。」 「公務員になる!」という目標があって既卒になった方や、新卒での就活に失敗してフリーターをやっている人もいるでしょう。人生は一度きりだからこそ、今を生きている人もい ...

-就職サイトの知識

Copyright© 大卒フリーターが就職するブログ , 2020 All Rights Reserved.