新卒

どこでもいいから内定が欲しい就活生がやるべきこと

どこでもいいから内定が欲しい

  • 採用試験に何度も落とされる
  • 周りがどんどん内定を取っていく
  • 就職できないかもというプレッシャー

こんな状況に常にさらされて就活に嫌気がさしていますよね。自分が否定されているみたいに感じるし、このままダメでフリーターになるんじゃないか?って。

就職って本当ツラいですよね。

でも、少しズラした就活のやり方で今からでも内定が取れることを知っていますか?就活本や就活のやり方ってのも悪くはないのですが、みんなと一緒の方法では同じ結果が待ち受けています。どこでもいいから就職したいと感じているあなたに知っておいてほしい情報をお伝えしたいと思います。

優良企業も採用活動に苦戦している

大手企業というのは知名度もありマイナビ・リクナビに掲載しなくても応募が殺到します。

エントリーを開始した直後から物凄い数の応募があり、一瞬で説明会の席が埋まってしまうこともあります。どれだけ大手企業に採用活動が集中しているのかよくわかりますよね。

こうした環境下で採用活動に苦戦しているのが中小企業です。

多くの学生が大手企業に目を向けている中でやっとの思いで内定を出したとしても、大手企業の内定が出てしまえばあっさり内定辞退をされてしまうケースも多々あるのです。そのまま採用活動がうまくいかずに第二新卒のフィールドで採用活動を行なっているんです。

これ新卒の学生・企業の双方にとって非常にもったいない話なんです。

なぜなら世界トップクラスのシェアを誇る企業は大企業ではなく中小企業が中心。

例えばモノづくりで検索して見ましょうか。

精密部品をはじめとした機械や装置の分野だと世界シェア50%超えは当たり前。企業によっては100%というところもあります。

世界トップクラスのシェアを誇る企業は全国にあります。日経新聞で特集された記事もあるので見てください。知らない会社なかりでしょ?

参考「世界シェアNo.1」隠れた日本企業のチカラ

いかに中小企業が日本を支えているのかが分かりますよね。

実はなんとなく聞いたことがない会社だから…と敬遠している学生が多く隠れた優良企業がたくさん日本にはあるわけですよ。

まずはフラットな状態での企業との出会いが大切なんですよね。

自己分析・志望動機から作らない

今度は採用試験の受け方。

採用試験を受けるうえで最も重要なのは、企業がどのような人材を求めているのかを知ることです。

自分の強み・志望動機を売り込んでいませんか?あなたが強みだと思っているものは企業にとって本当に必要ですか?

世の中にはたくさんの職業があり企業によって特色は異なります。当然、風土も変われば求めている人材も変わります。

なので『自分史とか作って自己分析して、これが得意だから、あれが苦手だから…』はもうやりません。相手の企業がどんな人材がほしいかを徹底的に分析します。

企業のほしい人材像の例は提示されているところが多いです。とにかく見てほしいのは、先輩インタビューです。

面接の際もこの人はうちの会社に合っているのだろうかという点を常に見られますから、まずは興味を持った企業をよく研究することが第一。どのような人材を求めているのかを理解するした上で志望動機を考えてみてください。

自己分析は不要です。

多少の嘘ならOK

少しでも自分を良く見せるために嘘は必要。ほとんどバレません。

注意してもらいたいのが嘘の度合い。

採用試験を受けている企業を嘘でも第一志望と言ったりすることは問題ありませんよね。こんなの建前ですよ。言わないとやる気がないとみなされて落とされる。あぁ就活って本当に面倒ですよね…。

多少経験のある事を盛って話すなら問題ありません。練習で何回か言っていれば本当の経験のように聞こえますから、あらかじめストーリーを作っておくと良いです。

リーダーシップがあります!って話なら、本当はまとめていないけど、「アルバイトで目標に向かって〇〇(誇張した表現)をしてまとめました!結果こんな成果が出ました!」って言っても調べようがありません。やったことを大きく見せれば良いです。

相手のほしい人材像であればOK。

どこでもいいから内定が欲しいなら自分で探さない

ここまでの話をまとめると

  1. 中小企業を見逃している
  2. 相手の企業のほしい人材を知る必要がある

この2点が重要なんですよね。

自分の本当にやりたいことは…なんて自己分析をしている暇なんてありませんよ!ぼくは就活中に何度もそれをやりました。(結果、フリーター)

就活にも色々なやり方がありますが、スカウト型・マッチング型の就活サイトがおすすめです。

スカウト型は、1社の選考試験を受けると複数の会社からスカウトをもらえる就活サービスで超効率的。

自分から応募するだけでなく企業からのスカウトが来ます。

参考キミスカでインターン経験・就活状況を人事にシェアしてスカウトを獲得!

メリットは以下のとおり

  • キミスカ限定の非公開説明会・求人あり
  • 選考状況開示で2次選考までパスできる可能性あり
  • 人事経験のある就職コンサルタントが人事目線でアドバイス

企業からスカウトをもらうということは、その時点で通常の就活よりもアドバンテージがあり、その後の選考がスムーズにいくことが多いのです。普通の就活じゃないですよね。

それも登録無料です。いち早く就職活動を終わらせたい!と思う方はぜひ活用してみてください。

無料登録はこちらから→キミスカ


並行して使いたいのがMeetsCompany

Meets Companyは、マッチング型の就活サービスで内定のない学生も、内定確保済みの学生も利用OK。

全国開催の参加無料ですが、申込先着50名と人数限定しています。

Meets Companyの特徴は

  1. 社長や採用権のある方が来る
  2. 成長産業の超優良企業が参加している
  3. 1枚の履歴書で8社の企業の選考を受けられる

ちなみに8社の企業のPRタイムは5分。座談会1社15分と超効率的な就活。

イベント参加が目的なのでどの企業が参加するか知らないですよね。なので、志望動機不要です。なのに、ショートカットして短期内定が獲得できます。

さらに一人ひとりにリクルーターがついて就活をサポートしてくれると至れり尽くせりのサービスです。

ちなみに2017年は62,000名以上が内定を獲得しています。

就活中の学生は参加しないと他の就活生に差をつけられますよ。(当時はなかったので本当に羨ましい。。。)

先着50名までなので今すぐエントリーしておきましょう。

エントリーはこちらから次世代型就活マッチングイベントならMeetsCompany

スカウト型・マッチング型の就活サイトというのは自分が考えていなかった職種の企業との出会いがあります。隠れた優良企業ってやつですね。

一つ内定がもらえるとその後の就活は変わってきます。精神的に楽ですからね。余裕も生まれて自分も最大限の力が発揮できます。まずは内定一つ!どこでも良いなら新しい就活サービスを活用して出会いましょう!

頑張ってくださいね!

フリーター就活の人気記事

1

フリーター、既卒、第二新卒の方が最短で正社員になるなら人材紹介会社を利用することをおすすめしています。 本来であれば、フリーターでも優良企業に就職できて当たり前なのに、この人材紹介会社を知らないために ...

2

20歳になったら毎月支払いが必要な国民年金。フリーターは国民年金の未納率が高いと聞きます。実際、ぼくもそうでした。 国民年金は、毎年金額が変わっており平成29年4月~平成30年3月までは16,490円 ...

3

「いつまでフリーターでいれるのか。」 「公務員になる!」という目標があって既卒になった方や、新卒での就活に失敗してフリーターをやっている人もいるでしょう。人生は一度きりだからこそ、今を生きている人もい ...

-新卒

Copyright© 大卒フリーターが就職するブログ , 2020 All Rights Reserved.