フリーターの職場探し

フリーターが企業研究をやるべき理由と具体的な研究方法

正社員を目指すフリーターが履歴書や志望動機を書く前にやって欲しいことが企業分析です。

えっ、フリーターも企業研究やらないといけないの?」「そもそも企業研究って何?」と思った方は要注意です。

企業研究をやらないために書類作成段階で悩むことになり、場当たり的な志望動機を作ってしまう可能性があります。

フリーター就活で失敗したいためにも企業研究をやるメリットと、具体的なやり方をお伝えして行きます。

企業研究をやることが面接対策に繋がる

企業研究をやるメリットはたった一つ。面接対策に繋がることです。

企業研究とは、志望する企業について、事業規模、会社概要、顧客、市場などを調べてることをいいます。

自分の価値観・強みを考えるために自己分析がありましたよね。その会社版のようなもので、会社の価値観・強みを確認するようなものです。

自己分析 企業研究
価値観 企業理念
ビジョン
ポテンシャル 事業の将来性
強み マーケットポジション

自己分析と企業研究を比べると上記のような感じです。

企業としては、企業理念やビジョンをきちんと理解してほしいはずです。

保守的な会社に対して「私は新しいことにチャレンジすることをモットーとしています」

なんて言われても「この子は自社にあわないな」と面接で落とされてしまうだけです。

これは極端な例ですが、細かな点でミスマッチは起きてきます。

面接で必ず聞かれる質問「我が社を選んだ理由は?」に対する回答は企業研究無くして答えられません。

また、入社したい会社のイメージが、本当に求めていた会社なのかを確かめるためにも企業研究は必要です。

企業研究の具体的なやり方

企業研究って難しいの?

そう思われるかもしれませんが、やることは簡単で企業をリサーチしていくだけです。

  1. 企業のHP
  2. 会社案内パンフレット
  3. 求人サイトの情報

などから調べておきます。

志望する会社だけをみても仕方がないので、他の企業との関連も確認しておきます。

ここで役に立つのが会社四季報です。

本屋さんにあるので、立ち読みでも良いので大まかな業界の位置付けについて知っておくと便利です。

企業研究はスプレッドシートにまとめると便利

企業研究ではノートを使って整理することをおすすめするところもありますが、ぼくはスプレッドシートを使っておくことをおすすめしています。

参考Google スプレッドシート

「最新ニュース、求人サイトの最新情報、求める人材像」などを調査してノートにまとめたはいいけど、もう一度見たいときに忘れてしまいがちです。スマホから見れるメリットもあるので、スプレッドシートにまとめておくようにしてください。

企業分析でまとめておきたい項目

  1. 企業名
  2. 業界
  3. 事業内容
  4. 代表者
  5. 歴史
  6. 企業理念・ビジョン
  7. 労働条件
  8. 本社所在地
  9. 営業所(勤務地)
  10. 連絡先

ここまでほぼコピペ。次の項目は自分で整理する

  • 求める人材像
  • 競合他社との違い・位置付け
  • 将来性

一度作ってしまえば、あとは真似すれば良いので1社だけでも良いので全力で研究してみてください。

企業研究は就職支援サイトに丸投げしよう。

企業研究の話を具体的に説明していますが、とてもめんどくさいです。

実際、ここまでやらなくても、求人に記載している内容だけでサクッと書いて出せます。

ただ、面接にいけば「他にどこを受けているの?」「どうしてうちを志望しているの?」とつっこんだ話になります。「えっ、正社員になりたいから…」って馬鹿正直に伝えてもすぐにやめる可能性がありそうだな…と懸念されますよね。

企業研究なしで就活をすすめていくと何処かのタイミングで困ります。

しかも、他にもやることがありますよね。自己分析、会社選び、書類作成、志望理由…。出発点でもある企業研究なのですが、ほとんどのフリーターはやっていないかと思います。

ぼくも当時、企業研究なんてやりませんでしたから。それでもなんとなく受かるものなので。

会社選びに失敗しないためにも企業研究はやっておいたほうが無難です。「なかなか一人でやりきれない!」という方は、フリーター向け就職支援サービスの利用をおすすめしています。

フリーターにおすすめの就職サイトランキング

参考フリーターにおすすめの就職サイトランキング

フリーター就職支援サービスでは、専属のキャリアコンサルタントがカウセリングを通じて、自分の興味・強みにあった企業探しのお手伝いをしてくれます。

紹介する企業も取材している会社ばかりなので、より細かい情報を手に入れることができます。自分で企業研究を進められない。挫折しそう…という方は積極的に活用してみてくださいね。

フリーター就活の人気記事

1

フリーター、既卒、第二新卒の方が最短で正社員になるなら人材紹介会社を利用することをおすすめしています。 本来であれば、フリーターでも優良企業に就職できて当たり前なのに、この人材紹介会社を知らないために ...

2

20歳になったら毎月支払いが必要な国民年金。フリーターは国民年金の未納率が高いと聞きます。実際、ぼくもそうでした。 国民年金は、毎年金額が変わっており平成29年4月~平成30年3月までは16,490円 ...

3

「いつまでフリーターでいれるのか。」 「公務員になる!」という目標があって既卒になった方や、新卒での就活に失敗してフリーターをやっている人もいるでしょう。人生は一度きりだからこそ、今を生きている人もい ...

-フリーターの職場探し

Copyright© 大卒フリーターが就職するブログ , 2020 All Rights Reserved.