コラム

女性にとってフリーターは恋愛対象外なのか

フリーターであっても恋人を作りたいと考えている男性は少なくありませんし、最終的には結婚したいという人も多いです。ただ女性からすると、フリーターの男性は恋愛対象外だという意見もみられる傾向にあります。

そこで今回は、フリーターをしている男性は女性からすると恋愛対象外なのかどうか、その理由や対策なども含めて解説します。

フリーターは年齢によって恋愛対象になるかどうかが決まる

フリーターとして働いている男性は20代から40代まで幅広くいるとされていて、特に20代から30代でフリーターとして働いている男性は多いと言われています。

そんなフリーターの男性を恋愛対象として見られるかどうかというと、女性の中では20代までであれば恋愛対象として見ることができると答えている人が多いようです。

このため20代までのフリーターの男性であればまだ恋人を作ることはできますが、30代以降になってくると女性にとって恋愛対象外だと判断する傾向が強くなっています。もちろんすべての女性がそうだというわけではないものの、実際に30代以降のフリーターの男性で恋人がいるという人は決して多くないとされています。

さらに結婚できるかどうかの割合に関しても非常に厳しい意見がみられており、20代でも恋愛対象としてはいいけれども結婚相手としては見られないという女性は多いです。30代以降になると結婚はもちろん恋愛そのものも難しくなっているため、女性の中では年齢によって恋愛対象外となるかどうかが変わってくると考えられています。

女性がフリーターの男性を恋愛対象外とする理由

そもそもなぜフリーターの男性を恋愛対象外とする女性が多いのかというと、大きな理由として挙げられているのが将来性の問題です。

例えば20代の男性フリーターであればまだ正社員として働ける見込みがありますし、将来についても恋人の段階で真剣に考える人はそこまで多くはありません。このため恋愛をする相手としてはフリーターであっても問題はないとする女性が多く、恋愛感情だけで一緒にいることができると言われています。

ただ30代以降になると好きだという気持ちだけで一緒にいることは難しく、女性の中では結婚を意識し始める人も少なくありません。この時にフリーターの男性では結婚してからの収入面や子供ができた場合の将来性など、結婚やその後の生活を共にすることが難しいと考え始めるようです。現代社会では結婚しても共働きを選択する人が多いとはいえ、フリーターという不安定な収入の夫を持つことに不安を感じる人は多い傾向にあります。

ほかにもフリーターの収入や雇用は安定していない点や、親や友人に紹介しにくい点などから恋愛対象外とする女性が多いのではないかと言われているようです。

フリーターの男性が恋愛対象となるための対策

フリーターの男性を恋愛対象外とする女性の意見として、フリーターそのものに対するマイナスイメージがあります。特に雇用や収入の不安定さは結婚相手としてふさわしいかどうかの見極めにもなりますし、30代以降でもフリーターを続けている人には「不誠実」や「不真面目」などの印象を持ちやすいようです。

このためフリーターをしている男性が女性の恋愛対象に入るためには、まずマイナスイメージを払拭していく必要があります。例えば仕事や趣味に意欲的に取り組むなど、自分が今の生き方を楽しんでいるということをアピールします。その上でフリーターをしながら自分が持っている夢に向かって努力を続けていることや、仕事を真面目に楽しんでいることなど前向きな姿を見せることで、恋愛対象として見てくれる女性が出てくる可能性があると考えられているのです。

特に20代の男性であれば結婚を前提としてではなく、純粋に恋愛対象として自分を好きになってくれる女性が現れる可能性は高いとされています。そのため30代と比較すると恋愛対象とみられやすいので、フリーターに対するイメージを前向きなものにしていくことが重要な対策です。

結婚を意識する恋愛がしたいなら正社員を目指すことがおすすめ

基本的に20代の男性であれば、フリーターでも恋愛対象として見てくれる女性はいます。ただ20代でも後半になってくると徐々に恋愛対象外とする女性も増えてきますし、30代以降になると多くの女性にとって恋愛対象外となってしまうようです。これはフリーターそのもののマイナスイメージを払拭しても難しいですし、結婚を意識している女性相手だとフリーターである時点で恋愛対象外と判断されてしまいかねません。

結婚も踏まえて恋人を作りたいと考えている場合の対策としては、正社員を目指すことがおすすめとされています。フリーターから正社員になるのは難しいですが、20代であればまだ正社員として雇用してくれる会社も決して少なくないと言われています。例えば未経験者歓迎のものであれば業種や経験によってはフリーターでも即戦力として期待されますし、しっかり自己分析や企業研究をすれば正社員となれる可能性も高いです。

フリーター就活の人気記事

1

フリーター、既卒、第二新卒の方が最短で正社員になるなら人材紹介会社を利用することをおすすめしています。 本来であれば、フリーターでも優良企業に就職できて当たり前なのに、この人材紹介会社を知らないために ...

2

20歳になったら毎月支払いが必要な国民年金。フリーターは国民年金の未納率が高いと聞きます。実際、ぼくもそうでした。 国民年金は、毎年金額が変わっており平成29年4月~平成30年3月までは16,490円 ...

3

「いつまでフリーターでいれるのか。」 「公務員になる!」という目標があって既卒になった方や、新卒での就活に失敗してフリーターをやっている人もいるでしょう。人生は一度きりだからこそ、今を生きている人もい ...

-コラム

Copyright© 大卒フリーターが就職するブログ , 2020 All Rights Reserved.