コラム

2016卒でフリーターになった人がやるべきこと

2016卒の方で就職をできなかった人。しなかった人というのはいるでしょう。

  • 「内定がもらえなかった!」
  • 「就職活動を甘く見ていた」
  • 「大手ばかりを狙っていた」

就職活動を失敗したという方は振り返りをしましたか?

新卒採用では、あなたの弱点を企業は教えてはくれません。それは、既卒でも同じです。

既卒になっても、同じような就職活動をしていては内定はもらる確率は低いでしょう。2016卒でフリーターなったあなたが正社員になるためにやるべきことを紹介していきます。

2016卒フリーターがやるべきこと

フリーターとして就職活動をするにあたって、注意しなければならないことは、大手の就職サイトを使うこと。

具体的にはマイナビ、リクナビといった就職サイトは既卒者同時募集の企業も多数掲載されています。となるとマイナビ2017、リクナビ2017を利用しなければならないということになります。

マイナビ・リクナビは2017年を使えるが…

マイナビ・リクナビは2017年を使えるが…

利用するとどんなことが起こるのか。

新卒と既卒で比較されます。

企業は長く勤めてくれる優秀な人間を探しています。そのため、既卒となったあなたは、何か問題があるのではないか。と懸念されてしまうのです。

それも、フリーターの期間が長ければ長いほど、大丈夫なのか?と思われてしまいます。

つまり、既卒者がリクナビ、マイナビを使うと比較の対象となるため就活自体が不利になってしまうのです。

フリーターを取る会社はある

マイナビ、リクナビの掲載するコストはご存知でしょうか。

就職サイトに掲載するにはある程度の金額が必要となります。家賃みたいなもので、採用人数に関わらず掲載金額は100万円程度かかると言われています。

フリーターでも積極的に採用したいという会社もあり、すぐに面接、即採用なんてこともありえます。

これは離職率が高く、大量に人材を欲しがっているブラック企業の傾向です。3年以内に離職する人が何%だから…と使い捨て要員も含めて採用をしているのです。

既卒専門のサイトに登録を

既卒になった今、同じような就職活動ではあなたの魅力を伝えきることができません。

以前の就職活動の失敗はなんですか?

企業分析、書類選考、面接…

どこに弱点があるのでしょうか。まずは、自分の弱点に気付くことがから始めなけらばなりません。

既卒は既卒のフィールドで就職活動を進めていくことが正社員への道なのです。

せっかく就職するなら長く勤めれるしっかりとした企業へ就職したいですよね。そんな方は就職サイトから選びなおさなければなりません。

2016卒で既卒、第二新卒、フリーターの方は、既卒・第二新卒専門の人材紹介会社を使うことをおすすめしています。

人材紹介会社は、一人就職したら紹介料を払う方式なので、会社としても採用コストを抑えられて会社の求める人材を確保しやすいというメリットがあります。

人材紹介会社でも、利用者の話をヒアリングし、「この会社の仕事内容と相性がよさそうだな」と仕事を紹介していくれます。もちろん、あなたの魅力も引き出し面接で言えるように導いてくれるわけです。

今、あなたに必要なのは、あなたの就職活動をサポートしてくれる人です。

2016卒のフリーターはすぐに行動を起こしましょう!

事前の研修でビジネスマナーを身につけるジェイック

社会人としての遅れと取り戻しつつ正社員になりたい人はジェイックがおすすめです。

人を育てていく優良会社のみの紹介となっています。

  • 自分に武器がない。
  • 自信がない。

と思うはジェイックへ登録をしておきましょう。

ジェイック

ジェイックは、社会人経験の短いフリーター・既卒・第二新卒の方をを対象にした就職支援サービスです。

2週間の無料就活講座で社会人としての基礎を身につけるため企業の信頼も厚いのが特長です。

自分に自信がない・職歴が浅い・とにかく早く就職したい方におすすめ!

対象者 東京、千葉、神奈川、埼玉、静岡、愛知、大阪、福岡
主な就職先実績 広告・メディア、メーカー、商社、IT通信、建築・設備、不動産
求人数 厳選された20社を紹介

IT・インターネット系を目指すならワークポート

将来はIT・インターネット系の企業で働きたい方はワークポートがおすすめ。

転職コンシェルジュが、就職を全面的にサポートしています。

大学院中退で既卒になった方もワークポートを活用し正社員となっています。

これからの分野で就職をしたい方はワークポートへ登録をしておきましょう。

ワークポート

業界唯一のIT・インターネット業界専門の人材紹介会社です。

過去13年で3,500社以上の取引実績があり、常時15,000件の求人を掲載しています。

今後伸びていく業界での就職を目指したい方におすすめしています。

対象者 東京、大阪、福岡の支社に来れる方
主な就職先 IT・インターネット業界の企業(一例:NAVITAIME、cybozu、比較.comなど)
求人数 15,000件
実績 人材紹介10,000名、取引企業3,500社

地方にお住いの方はいい就職.com

人材紹介会社は基本的に都心部でのサービスが中心となります。

そんな中でもいい就職.comは遠方の方でも電話、メールなどで就職活動をサポートしています。

掲載基準もはっきりとしており、実際に掲載依頼を受けた企業へ掲載基準に合うかを確認して行っています。

就活アドバイザーからの採用情報は「こんな人にぴったりだけど、こんな方には正直おすすめできない」第三者からの意見を言ってくれるため、より就活生に近い存在となっています。

いい就職.com

いい就職.comは、既卒・第二新卒を対象にする就活応援サイトです。

離職率の高い企業や募集背景が明確でない企業の掲載を断り、若手求職者にふさわしい求人のみを掲載しています。

地方の方でも電話、メール、郵送で就活サポートしているため全国の方が安心して利用できます

対象者 東京、大阪、名古屋、沖縄(遠方の方は電話、メール、郵送による就活サポートあり)
主な就職先実績 商社、メーカー、広告出版、IT関連、その他サービス
求人数 2,000社以上
実績 就職実績7,000人以上

フリーター就活の人気記事

1

フリーター、既卒、第二新卒の方が最短で正社員になるなら人材紹介会社を利用することをおすすめしています。 本来であれば、フリーターでも優良企業に就職できて当たり前なのに、この人材紹介会社を知らないために ...

2

20歳になったら毎月支払いが必要な国民年金。フリーターは国民年金の未納率が高いと聞きます。実際、ぼくもそうでした。 国民年金は、毎年金額が変わっており平成29年4月~平成30年3月までは16,490円 ...

3

「いつまでフリーターでいれるのか。」 「公務員になる!」という目標があって既卒になった方や、新卒での就活に失敗してフリーターをやっている人もいるでしょう。人生は一度きりだからこそ、今を生きている人もい ...

-コラム

Copyright© 大卒フリーターが就職するブログ , 2020 All Rights Reserved.