フリーター就職

フリーター・既卒就活でおすすめの支援サービスって何があるの?

就活支援サービス

フリーターや既卒になってからの就活は、新卒と同じような大手就活サイトだけを利用することは得策ではありません。

リクナビ、マイナビなどのサイトは新卒をターゲットとした企業ばかりが集まるサイトで、採用市場が異なるため、新卒と同じような就活方法では内定をもらえない可能性が高くなります。

フリーターや既卒が使える就職支援サービスはどのようなものが使えるのでしょうか。就職活動を始める前に確認していきましょう。

大手就職サイトが使えない理由

新卒採用の段階で使っていた就活サービスと言えば、リクナビ・マイナビの大手サービスの利用になります。転職向きのサイトであればリクナビNEXT‎、マイナビ転職となります。

大手サイトの場合は、正社員経験のある転職者などが多くフリーターや職歴に乏しい人には内定の取りにくい求人サイトになっています。

特に大卒でフリーターをやっている方やニート、無職からの就職は既卒・第二新卒のために提供されている就活支援サービスを中心に利用することが正社員への近道といえます。

フリーター・既卒の就活支援サービスの種類

フリーター・既卒向けの就活支援サービスは大きく4つに分類されます。

  1. 公的就活支援サービス
  2. キャリアセンター
  3. 求人広告
  4. 人材紹介(就職エージェント)

どれもメリット・デメリットがありますので、順番に解説していきましょう。

ジョブカフェ(公的就活支援サービス)

ジョブカフェとは、一般のハローワークとは異なり、若者向けヤングハローワークという位置付けで就職支援を行なっているサービスのことを言います。

厚生労働省の若年者雇用対策の一環として行われており、都道府県連携しながら支援に取り組んでいます。

厚生労働省のHPに各都道府県のジョブカフェをまとめてあります。

参考ジョブカフェにおける支援

公共の就職支援サービスで個人・企業が無料で使える就活支援サービスとなっています。

メリットは誰でも無料で就職についての相談や求人検索が行えて、応募の際の企業への連絡もハローワークから行ってくれたりしてくれます。

ただ、デメリットとして企業側も無料で求人を出せることから、募集内容と契約内容が異なる求人を出す企業があることや相談員は事務的に紹介業務を行っているだけということがあります。

詳しくはこちらにてまとめています。

参考フリーター就職でハローワークをおすすめしない3つの理由

キャリアセンター

通っていた大学のキャリアセンターも卒業生への対応を行っています。

メリットは、自分が通っていた大学なので相談しやすいことや、ゼミなどでお世話になった教授からのつながりが活かせること。

デメリットとして、新卒(在校生)の対応を優先するため、既卒向けの情報が乏しい点があげられます。

求人広告

多くの方の転職で使われている就活サービスです。

メリットは、多くの求人から自分の希望にあった企業を検索できることや企業からのスカウトメール、転職の動向をサイト内でのコンテンツから知ることができます。

デメリットは、知りたいの情報(離職率や残業時間)が掲載されていない点。企業がお金を支払って掲載している広告媒体なので良さそうな雰囲気の会社が多く見えるが実際はブラック企業だったということもありえます。

参考フリーターは正社員求人をどこから探せば良いのか?

人材紹介(就職エージェント)

フリーターや既卒の方に使って欲しい就活支援サービスで、当サイトではオススメしています。

メリットは、フリーターやニートを含む既卒・第二新卒に特化したサービスが増えており、内定獲得へのフォロー体制を整えている点にあります。

書類の添削、面接対策、企業への推薦などを全て無料で行います。

デメリットは、都市部に集中しているため地方での就活では使いづらい場合があります。

ただ、どの就活サービスを使うよりも就活力は格段は向上します。

詳しくはこちらでまとめています。

参考フリーター就活の裏技!就職エージェントのメリットとデメリットとは?

フリーター向けの就職支援サービスを徹底比較

メリット・デメリットをわかりやすく表でまとめてみました。

人材紹介 求人サイト キャリアセンター ジョブカフェ
就職相談
対応あり
 
対応なし
 
新卒優先

対応あり
自己分析
対応あり

対応なし

新卒優先

対応あり
求人選び
対応あり
 
対応なし
 
新卒優先
 
原則自分
求人数
厳選紹介

多数掲載

新卒優先

最多
情報の質
徹底調査

写真
動画あり

OBOG
に聞ける
 
少ない
就職ノウハウ
対応あり
 
掲載あり
 
新卒優先
 
対応あり
料金
無料

無料
 
無料
 
無料
内定後の対応
対応あり

対応なし

対応なし
 
対応なし

比較すると民間の人材紹介会社(就職エージェント)が優れていることががわかりますね。

 

人材紹介を中心に就職相談をしよう

フリーターが就職する上で苦労するのが、求人選びや就職ノウハウの習得です。

何も武器を持っていない状態で戦いに挑んでも勝ち目はないのは明白ですよね。戦いは始まる前から決まっているわけです。フリーター就活で苦戦する人が多いのも納得できますよね。

何も持っていないフリーターの強い見方となってくれるのが人材紹介会社のキャリアコンサルタントの存在です。

フリーターの就職活動を支援してきたプロの視点でアドバイスし、正しい就職活動の方法、これから社会人になる心構えを徹底的に指導してくれます。

人材紹介会社の場合は、

  1. 就職相談
  2. 求人探し
  3. 書類選考
  4. 面接対策
  5. 面接後のフィードバック
  6. 内定後のサポート

内定まで切れ目のないサポートをしてくれます。

就職活動で悩むことがあれば優先的に人材紹介会社(就職エージェント)を選ぶようにしてくださいね。

 

フリーター就活の人気記事

1

フリーター、既卒、第二新卒の方が最短で正社員になるなら人材紹介会社を利用することをおすすめしています。 本来であれば、フリーターでも優良企業に就職できて当たり前なのに、この人材紹介会社を知らないために ...

2

20歳になったら毎月支払いが必要な国民年金。フリーターは国民年金の未納率が高いと聞きます。実際、ぼくもそうでした。 国民年金は、毎年金額が変わっており平成29年4月~平成30年3月までは16,490円 ...

3

「いつまでフリーターでいれるのか。」 「公務員になる!」という目標があって既卒になった方や、新卒での就活に失敗してフリーターをやっている人もいるでしょう。人生は一度きりだからこそ、今を生きている人もい ...

-フリーター就職

Copyright© 大卒フリーターが就職するブログ , 2020 All Rights Reserved.